2018-2019 SEASONOPERA

2018/2019 シーズン
オペラ公演ラインアップ セット券のご案内

大野和士次期芸術監督の第1シーズンとなる2018/2019シーズンオペラは、オープニング公演の『魔笛』、創作委嘱作品の『紫苑物語』、東京文化会館との共同制作『トゥーランドット』など新制作4演目を含む10演目のラインアップ。

  • 2018年10月|モーツァルト『魔笛』|新制作
  • 2018年 11月・12月|ビゼー『カルメン』
  • 2018年 12月|ヴェルディ『ファルスタッフ』
  • 2019年 1月・2月|ワーグナー『タンホイザー』
  • 2019年 2月|西村 朗『紫苑物語』|世界初演
  • 2019年 3月|マスネ『ウェルテル』
  • 2019年 4月|ツェムリンスキー『フィレンツェの悲劇』、プッチーニ『ジャンニ・スキッキ』|新制作
  • 2019年 5月|モーツァルト『ドン・ジョヴァンニ』
  • 2019年 6月|プッチーニ『蝶々夫人』
  • 2019年 7月|プッチーニ『トゥーランドット』|新制作
2018/2019 シーズン オペラセット券|現在、会員優先受付期間中!

セット券は「フルシリーズ」「ミニシリーズ」「ヴァリエーション」の3種類

あなたの希望やライフスタイルに合ったセット券を見つけてください。

全演目をじっくり堪能するなら|フルシリーズ
コンパクトに楽しむなら|ミニシリーズ自由に、気軽に楽しむなら|ヴァリエーション

オペラ公演日程・セット券一覧表

  • 魔笛|新制作
  • カルメン
  • ファルスタッフ
  • タンホイザー
  • 紫苑物語|世界初演
  • ウェルテル
  • フィレンツェの悲劇/ジャンニ・スキッキ|新制作
  • ドン・ジョヴァンニ
  • 蝶々夫人
  • トゥーランドット|新制作

▲… お申し込みの集中が予想され、お席に余裕がありません。

  • ※残席状況によりご希望のセットがご用意できない場合がございます。
    ご希望に添えない場合、新国立劇場ボックスオフィスより書面にてご連絡させていただきます。
  • ※公演日が重なる場合、「フルシリーズ」→「ミニシリーズ」→「ヴァリエーション」の順にチケットをお取りいたします(「プルミエ」が最上位です)。
    なお、上記順のうち、クラブ・ジ・アトレVISAゴールド会員の方から優先的にチケットをお取りします。
  • ※『カルメン』11/30(金)、『ドン・ジョヴァンニ』5/26(日)、『蝶々夫人』6/4(火)は貸切公演です。セット券・単券(Z券を含む)のいずれも販売はございません。
  • ※『魔笛』10/10(水)、『カルメン』11/27(火)、『ファルスタッフ』12/12(水)は学校団体が入る予定です。その他、公演日によっては学校団体を含む大口の団体が入る可能性がございます。
  • ※オペラとダンスで公演日が重なっている公演がございます。ご注意ください。
  • ※ウィークデーの『蝶々夫人』につきましては、平日夜公演がないため、ご購入がオプション(お客様の任意)となります。ご購入を希望される場合、日程は3公演日から選択、お席は各席種ごとの抽選となります。